2012年に高次元へのアセンションにうまく乗れるように自身の生活をシフトしておきましょう。そのための情報を提供します。アセンションを楽しむスピリチュアルなサイト。

7月 24

86話★日常に潜んでいる「条件反射」(ノ∀≦。)ノ

ファースト・ステージ at 2009年7月24日10:00 AM コメントは受け付けていません。

こんにちは、姫だるまです(*^・^*)

ついつい長居してしまう自分にとっての「幻想」の世界(u_u*)
脱出できそうですか?

日常の行動パターンや思考パターンを監視してみると
案外、過去の記憶や経験に捕われている時間が長かったりするんですよ。。。

どうでした?
そうでもないですか?

 

以前の私は
朝、起きた瞬間の「天気」や「気温」にすら捕われていましたからねぇ…

雨が降ってると憂鬱 … 特に霧雨だと最悪。。。
極端に暑い、極端に寒いと全身に、ダルさを感じる。。。

あと「曜日」ですね…
日曜の夜から月曜の夕方までは飛びぬけて憂鬱(;-ω-)ノ
金曜の午後から土曜の夕方までは飛びぬけてハイテンションヽ(^∀^*)ノ

 

↑↑↑この状態
過去の記憶や経験から作り出した「条件反射」です(゚Д゚ノ)ノ

表面の意識で作り出した「条件」にハマると
途端にBodyや感情、意識が反応してしまう。。。

これ、まさに「幻想」ですよぉ(u_u*)

 

実際、この作り出した条件を追究していくと…

滅入ってしまうほど憂鬱な要因も
浮き足立つ程ハイテンションになる要因も

実は無いんですヾ(^ω^*)

もちろんその時の体調やメンタル状態、状況によっては
本当にそうなる事もあるかもしれません。

でも毎回、毎回、
滅入ったり、ハイテンションになる要因が揃う事は無いんですね。

 

よーくその「条件反射」の状況を分析してみれば
「単なる思い込みだったかも。。。」
と思えるのですが

「条件反射」は
どってことない日常のひとこまに上手~く入り込んでいるので
あえて分析する機会をなかなか作れないんです(;´Д`A

・単なる思い込み
・単なる記憶の反映(幻想)
・単なる条件反射

なんですけど…その反応が当たり前の日常になっちゃうんです。

そのニセモノの反応が「日常的」であったり「当たり前」になったりすると
その状態が自分のとっての真実にすり替わっちゃうんですね(`*ω*´)

↑↑↑↑この状態に陥っている時間、実は非常にもったいないんです。

 

なのでまずは
自分の日常に入り込んでいる「条件反射」を監視してみて下さいヾ(^ω^*)

どういう言葉、どういう状況に自分は反応してしまうのか?
その反応は「今、この瞬間」の反応なのか? or 「過去からの記憶」の反応なのか?
その反応に対する感情、感覚は、本心から来るものなのか?

 

過去、自分の事を誉めてくれたり認めてくれた相手に対しては
次回会う時も笑顔で会えますよね。

でも
過去、自分の事を怒ったり認めてくれなかった相手に対しては
次回会う時、苦手意識を持ってしまったり構えてしまいますよね。

↑↑↑この場合、笑顔で会うのも、苦手意識を持って会うのも
過去の記憶による反応なんですね。

 

ここで意識するべき事は
過去の記憶を次回に反映させない、という事です。

全ての出会い、全ての行動、目の前の現実は、その瞬間に意味を持っています。
『前回を反映した、次回』
では、
その意識が次回に秘めている「新たな意味」を打ち消す可能性があります。

 

不必要な出会いや、不必要な行動は1つもありません
+.゚(*´∀`)b゚+.゚

苦手意識を持ち続けたまま「次回」を迎えても
その相手と時間を共有する価値はなかなか見出せません。

 

逆に、
「自分を認めてくれた」という意識を持ち続けたまま「次回」を迎えると
案外その気の緩みや自信が裏目に出る場合もあります。

「前回を反映した、次回」
「昨日を反映した、今日」
…ちょっと↑↑↑この厄介な感覚、切り替えてみませんか?
(*´-`*)ゞ

 

姫だるま^^

written by 姫だるま at 2009年7月24日10:00 AM
\\ tags: , , , , , , , ,
この記事をプリントする この記事をプリントする

7月 21

85話★記憶や経験が作り出す「幻想」の世界(゚Д゚ノ)ノ

ファースト・ステージ at 2009年7月21日10:00 AM コメントは受け付けていません。

こんにちは、姫だるまです。

 

「今、この瞬間」をじっくり味わっていますかぁ?
過去の記憶から来る幻想に捕われてませんかぁ?
(*´-`*)ゞ

 

84話でテーマとして取り上げた
過去の記憶に捕われる
過去の経験に捕われる
という感覚、なんとなく分かりました?

特別な予定の入っていない日常、
普段の毎日を思い浮かべた時…(u_u*)

この過去の記憶、過去の経験が
苦痛な時間、かったるい時間を増やしたり
苦手な人、苦手な分野、苦手な場所を固定し続けている
ことに気付かれた方も多いと思います。。。

もちろん、この過去の記憶や過去の経験が
楽しい時間、心地いい時間を増やしたり
好きな人、得意な分野を継続させる要因になっているのも確かです
(*´▽`*)ゞ

 

しかし、その記憶や経験から生み出した世界が
楽しいにせよ、苦痛にせよ、
「幻想」である事に間違いはないんですね。

「今、この瞬間」に感じている事よりも
過去の記憶、経験が意識や感情の大半を占めているんです。

 

仕事=苦痛、つまらない、かったるい
と「過去の記憶」からの情報が刷り込まれていると

実際、その仕事が苦痛じゃなかったとしても
その想定通りにいくよう苦痛な部分を探してしまうんですね。
実際、心身共に疲れてなかったとしても、
夕方になるとかったるくなっちゃうんです。
もしくは会社に着くとかったるくなっちゃうんです(/ω\*)

 

では、休みの前夜=ウキウキ、楽しい、嬉しい
と「過去の記憶」からの情報が刷り込まれていると

実は心身共に疲労困憊(こんぱい)していたとしても
無理してその状況を作ろうとしてしまいます。
本心では、一刻も早く帰宅してゆっくり体を休めたいのに
その想定通りにいくよう無理してしまうんですね。
どこか寄り道してからじゃないと帰れないんです( *´艸`)

 

ではなぜ↑↑↑↑この状況を「幻想」というのか

「記憶」から引っ張ってきた「過去の意識」が
自分自身と自分を取り巻く世界の主体になっているからです。

 

「幻想」の世界に入り込んでいる時
「今、この瞬間」に生きている本物の私はいません(゚Д゚ノ)ノ

「幻想」の世界にいる私は、ニセモノの私なんですね。。。

心の目は数分後の未来、数時間後の未来、明日、数日後を見据え
その未来を平穏に乗り切れるよう
過去の記憶からあらゆる情報を引っ張ってくるんです。

次のスケジュールに関しては
「過去の統計からいくと、あーなるだろう、こうなるだろう」

週末のデートに関しては
「前々回のデートがこうで、前回のデートがこうだったら、次回は…」

 

過去の情報を引っ張ってきている間も
作り出した想定に意識が奪われている間も
想定した「幻想の世界」に身を置いている間も

ずーーーーっと、「心、ここに在らず」なんですね。
「今、この瞬間」に生きてないんです。

 

ちなみに
アセンション・次元上昇に向けての進化や
高次元からのミラクルは
「今、この瞬間」に自分がいないと起こりません。

 でも…
過去の記憶から作り出す「幻想」の世界に長く居過ぎると
何気に居心地が良くなってくるんです。

淡々と同じ事が繰り返されたり、継続される分
       (記憶から作り出される現実な為)
「イヤだ、つまらない、私の人生もっと違うはず。。。」
と分かっていながらも、なかなか抜け出せないんです。

ラクなんですねぇ。。。
自分が過去から引っ張り出してきた「想定」通りに事が運ぶため
突発的なトラブルも少なく、
その分大きなダメージも少なく、
ラクなんです(*´-`*)ゞボヤボヤーン。。。

でも、そのクセを手放しながら抜け出してみると
感覚がガラッと変化して楽しかったりするんですよ
d(ゝc_,・*)

この続きはまた次回〆(・ω・o)

 

姫だるま^^

written by 姫だるま at 2009年7月21日10:00 AM
\\ tags: , , , ,
この記事をプリントする この記事をプリントする

Google の +1 ボタン で評価

Yahoo!ブックマークに登録