2012年に高次元へのアセンションにうまく乗れるように自身の生活をシフトしておきましょう。そのための情報を提供します。アセンションを楽しむスピリチュアルなサイト。

5月 02

62話★高次元的「超ハイテク技術」とは*:.。.☆ヾ(^ω^*)

ファースト・ステージ at 2009年5月2日10:30 PM コメントは受け付けていません。

こんにちは(*^・^*) 姫だるまです^^

 

コメント欄(ゲストブック)にたくさんの近況報告、どうもありがとうございます
<(_ _*)>

高次元の方々についてのコメントがありましたので
ちょっと書いてみますね。

 

地球に直接訪れ、
地球のアセンション(次元上昇)をサポートしてくれる
高次元の方々は…

コメントにも頂きましたが
「優しく・知的・ユーモアがあり、愛に溢れたピースフルな人々」

(*´∇`)ノはい、正にこんな↑↑↑↓↓↓感じの方々です♪

彼らはエゴ的な発想…自我がないので、イコール葛藤もありません。
優劣とか勝敗、保身に徹する、という発想がないんですね。

 

知的で静寂な面を持ちつつも、
無垢な子供のような無邪気な面も持っています。
ゲームや楽しい事が好きですが、勝敗は求めません。

 

彼らは期間限定の目的(サポート)を果たすべく地球に訪れるので
あらかじめ準備しておいた大人のBodyに
テレポテーション(時間・空間・次元の移動)してきます*:.。.☆
もしくは、Bodyを持った状態で地球にテレポテーションしてきます*:.。.☆

ただ、SF映画に出てくるような目立った登場の仕方はしません。
そっと地球に訪れる感じでしょうか(u_u*)

↑↑↑↑このパターンの方々が、以前このブログでも書いた
背の高い、グッドルッキングな方々です( *´艸`)

 

ちなみに
成長、進化する為に
アセンション直前の地球に訪れている高次元の存在もいます。

この方々はちょっとパターンが違うので次回書きますね。

 

ではでは、話題を変えて…

高次元の方々が
私たち地球人に伝授しようと計画している「超ハイテクな技術」とは…

そのもの、素材、原材料の本質を100%生かした技術や開発なんですね。

高次元の方々(宇宙人、地底人)が使用しているUFOは
素材、原材料の本質を100%生かした乗り物です。

開発側が「宇宙、自然、惑星の本質、法則」を理解した上で、
時間・空間・次元を行き来出来る素材を選んでいるんですね。

 

ちなみにその素材自体もUFOという乗り物になる事を了承してます。

例えばその素材が鉱物だったとします。
三次元の世界だと鉱物に意志があるとは思いませんよね。
でも全ての存在に意志はあり
その能力を見極め、引き出す事が出来れば
とてつもない現象を見せてくれる訳です
.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

とはいえ、いくら高次元の存在がサポートしてくれるとはいえ
いきなりUFOの開発は無理かもしれませんが
彼らが伝授してくれる知識、技術というのはこういう事なのですヾ(^ω^*)

 

どの素材(鉱物、植物、大気、目に見えないエネルギー)を
どのように活用するかは
スカウトされた人間次第
〃^∇^)o彡

高次元の方から三次元では得られない知識をもらい
自らの能力を活かしながら
イメージを現象化していくんですね。

「調和に基づく波長」をバンバン放った・*:..。o○☆*゚
便利で素晴らしいモノをどんどん生み出していく訳です。

 

もちろん
開発や企画段階での犠牲は一切伴ないません。

そして開発するモノは
機器や商品に限らず、組織やコミュニティーと多岐にわたります
+.゚(*´∀`)b゚+.゚

 

裏表や矛盾のない
夢のある仕事になりそうですよね♪

 

姫だるま

written by 姫だるま at 2009年5月2日10:30 PM
\\ tags: , , , , , ,
この記事をプリントする この記事をプリントする

4月 29

61話★高次元の方々が提案する組織*:.。.☆ヾ(^ω^*)

ファースト・ステージ at 2009年4月29日10:30 PM コメントは受け付けていません。

こんにちは(*^・^*)

姫だるまです^^

 

もう1人の自分(内なる自分)や
高次元のサポーターさん達とはコンタクト取れていますか?

これからゴールデンウィークに入る方も多いと思いますので
是非、1人で過ごす時間を作って
内なる自分やガイドさん達とおしゃべりしてみて下さい
ヾ(^ω^*)

 

樹木や緑が多い場所をのんびり散歩しながら
意識を胸(ハート)に向けて、色々問い掛けてみて下さい♪

「ねぇ、ねぇ、彼と上手く付き合うにはどうしたらいいかな?」
など、すごーく身近な事でももちろんOK
(*´▽`*)

 

やってみると、割とすんなり答えが返ってきて
会話が出来ちゃったりするんです。

とはいえ、慣れないうちは
「自分の勝手な想像では?」
と大抵の方がその会話を疑うと思いますが
想像でもいいんです、問題ありません♪

 

そうやって会話を交わしていく中で
「もう1人の自分」やガイドさん、サポーターさん達からの意見も
チョイチョイ入ってくるので
( *´艸`)

まずはコンタクトをとってみて下さい*:.。.☆

 

「全ての答えは自分の胸(ハート)にある」
というステキな結果にたどり着けますよぉ(*´∇`)ノ

 

 

ではでは、話題を変えて前回60話)の続きに…

60話で「超ハイテクな技術力を持った企業
という内容を書きましたが
高次元の方達が提案する「お仕事」「企業」「組織」というのは
予想通り「エヴァ的な発想」が軸となるんですねヾ(^ω^*)

組織は
ピラミッド系ではなくサークル(円)系
リーダーは
組織の「頂点」ではなく「中心」

 

ちなみに
今もすでに↑↑↑↑↑のような会社、組織が増えつつありますよね。

「少数精鋭で
それぞれが、それぞれの素質、能力を理解し
自分が持った能力を最大限に発揮し
見事なチームワークで大きな成果を出していく」

ただ、こういう会社の記事を読む限り
メンバーの個人の能力がとっても高いんですね。

そりゃ、それだけ個人スキルが高ければ
年齢問わずお互い尊敬し合えるよ、みたいな…
(ノ∀≦。)ノ

 

ここで言う「個人の能力」というのは
語学、専門分野の知識、営業能力、デザイン力などなど
過去の履歴、数値で表せるような成果

いわゆる、目で見える成果ががあってこそ
その組織に入れる訳ですよね。

 

でも高次元の方達が作ろうとしている組織は
目で見える成果よりも
「個人が潜在的に持っている能力」
をスカウトの基準値にしているんですね
〃^∇^)o彡

 

ちなみに、このブログでも何度も書いていますが
潜在的な能力というのは
例外なく、人間なら誰でも持っています。

そして、その能力は
無限の可能性を秘めた驚くような能力と言われています*:.。.☆

何度も言いますが、
例外なく誰もが持っているんですよ
+.゚(*´∀`)b゚+.゚

この能力に本人が気付いているのか…
この能力が隠されている扉を本人がノックしているのか…

↑↑↑↑↑↑ここが
スカウトされるか、されないかの分かれ道のようです。

年齢も学歴も職歴も関係ありません。
現在、学生だろうがフリーターだろうが主婦だろう定年後だろうが
これまた関係ありません。

 

ちなみに…
波動(波長)がUpすると細胞から活性化されて勝手に若返ってきます
( *´艸`)
体力も活力も、自分の理想まで戻す事が出来るんですね
( *´艸`)

なので「今の自分」を基準に考えなくてもいいんです。

ちょっと、興味が湧いてきましたか???

 

この続きはまた次回…〆(・ω・o)

 

姫だるま^^

written by 姫だるま at 2009年4月29日10:30 PM
\\ tags: , , , , , , ,
この記事をプリントする この記事をプリントする