2012年に高次元へのアセンションにうまく乗れるように自身の生活をシフトしておきましょう。そのための情報を提供します。アセンションを楽しむスピリチュアルなサイト。

6月 19

76話★次元界でいう「進化」とは+.゚(*´∀`)b゚+.゚

ファースト・ステージ at 2009年6月19日1:00 PM コメントは受け付けていません。

こんにちは、姫だるまです^^

 

これまで書いてきた「次元」の話…
信じる、信じないは別として、普通に面白いですよね(*^・^*)

「次元」を意識して、「次元上昇」を目指していると
宇宙共通の進化の単位を使っているせいか
住む世界が一気に広がった感じがしませんか?
〃^∇^)o彡

次元上昇を目指していると
サポーターの方々も宇宙規模じゃないですか
(ノ∀≦。)ノ

「三次元」での成功で満足するのは…
もったいない気がしますよねぇ♪

 

ではでは
前回の続き…「Family」の次元について書きたいと思いますヾ(^ω^*)

  〆(・ω・o)「Familyの次元」については「こちら」(73話

弟 ⇒ 五次元
兄、母 ⇒ 四次元
父、祖父 ⇒ 三次元

見るもの全てが光輝き、
イメージした物がどんどん現象化される弟。

アセンションの高エネルギーと変化についていけず
ひたすら眠りながら体内調整を行う母。

五次元への到達に間に合わず
波長Upのサポートを弟に依頼する兄。

心の闇が一気に溢れ出し苦悩する父。

変化を拒み、三次元の他の惑星への移動を選んだ祖父。

 
問題の「父」と「祖父」に行く前に
まずは「兄」と「母」の四次元状態について…

「次元」というのは
人間の内的な進化の度合いによって分けられていますが
同じ次元の中でも
下の次元に近いか、上の次元に近いかにより
その進化度合いには大きな差が生じてきます。

 

ここで言う「進化」とは
どれだけ宇宙の法則、自然の法則を理解し、実践しているか
という事で、

無意識のうちに四次元へ入れたとしても
無意識のうちに五次元状態まで進化する
というのは非常に難しいと言われています。

ちなみに神やマスターとしての象徴、イエス・キリストも
生まれながらにして全ての能力が開花していたのではなく

母マリアの導きや、
妻マグダラのマリアからのエネルギー増強
そして多くのマスター、神々のサポートを
自らの意志で受けた為、
更なる次元上昇を可能にしたと言われています。

そう、ここで大事なのは「自分の意志」で、ってことですヾ(^ω^*)

 

「母」は普段の意識や行動がエヴァ寄りだった為
今回、アセンションの力を借りて次元上昇を果たせました。
しかし意識を取り戻した「母」が、
自分の意志で「進化する」「五次元を目指す」と決めない限り
そこから先の進化は難しいんですね。

ただ、目覚めた後の世界には
五次元体の「弟」や
五次元まであとちょっとの「兄」がいます。

その2人から発せられる波動は高く、
「母」もその違いに気づき、大いに影響されます*:.。.☆

2人から溢れ出たエヴァ的なエネルギーが
「母」の意識をノックするんですね+.゚(*´∀`)b゚+.゚

 

自ら気づき、自ら行動し、自ら進化していく
「母」は息子達の影響により、自らこのレールに乗る事を決心します。

進化の波に無事乗れた訳ですね〃^∇^)o彡

 

 

では、心の闇が一気に溢れ出し苦悩する「父」…
なぜこの「父」は苦悩しているのか?

「父」は何十年もの間、
『家族を養う』という名目のもと
競争社会、学歴社会に身を投げ、
ただひたすらに身と心を削って仕事をしてきました。

家の中でも会社でも、常に我慢や葛藤を強いられ
いつしかその状態に慣れてしまい
無意識のうちにそれらを溜め込むようになっていました。

 

「父」は自分自身を見詰める事がないまま
このアセンションの時を迎えてしまったんですね
(/ω\*)

「父」の意識とBodyを占めていたのは
苦痛、我慢、葛藤、悲しみ、競争など多くの闇でした。。。

 

その闇が
アセンションで生じた「光」や「愛」のエネルギーに押し出され
「父」をすっぽりと包み込んでしまったんですね
Y(>ω<、)Y

 

傍から見ると、その光景はとても悲惨なものに見えるかもしれません。。。

 

しかし「父の内なる自分」が
アセンションの力を借り、一気に「闇」の手放し作業を行う
という事を選択した結果が現象化しているだけなので

最終的にはこの手放し作業で「父」も進化出来るため
結果オーライとなります。

 

 

では、次元上昇を拒み、アセンション前の地球に似た
「三次元」の惑星への移行を決意した「祖父」は…というと

「祖父」もまた「父」と同じ様に仕事人間で
戦争も経験している為
「父」以上に心の闇を抱えていました。。。

その為、
その闇を一気に放出してまで(苦しんでまで)
次元上昇したいとは思わなかったんですね。。。ρ(-ω- )

「父」や「祖父」に似たパターン…
身内や周りにいませんか?

この続きはまた次回〆(・ω・o)

 

姫だるま^^

written by 姫だるま at 2009年6月19日1:00 PM
\\ tags: , , , , , , ,
この記事をプリントする この記事をプリントする