2012年に高次元へのアセンションにうまく乗れるように自身の生活をシフトしておきましょう。そのための情報を提供します。アセンションを楽しむスピリチュアルなサイト。

3月 18

49話★目に見えないパワーを用いた目標達成とは???

ファースト・ステージ at 2009年3月18日7:35 PM コメントは受け付けていません。

こんばんは、姫だるまです。

クルクル・スケッチブックVer.トライしてみましたか?
ヾ(^ω^*)

目に見えない力を使って現状を好転させる♪
という方法はどうです?

イマイチ半信半疑???
という感じでしょうか(*´-`*)ゞ

では今回は
目に見えない力を使うと
どのような感じで現実に反映されてくるのか*:.。.☆

を書いてみますね(*^・^*)

 

これから書く事は
私や友人の体験に基づいたものなので
誰もがみんな同じ経緯をたどる…という訳ではありません。

ただ、
パターンは似ていると思いますので
参考にしてもらえたらと思います♪

 

まずはじめに一般的な
目に見えるパターンで目標を目指す場合は

まず計画が必要で、
それに向かってコツコツと自分の足で進んでいきます。

資格取得なら
試験勉強や技術の練習etc…

起業なら
資金集めや協力者(従業員)の募集etc…

恋愛(結婚)なら
出会いの場へ足を運ぶetc…

とくかく、その目標達成に向けたプランを立て
目標に自ら向かう工程(行程)、
目標に自ら向けた実際の行動というのがとても重要になってきます。

例えるなら、実際自分が頂上を目指して山登りをする感じです。
一歩一歩、足を前に踏み出さないと頂上には着けません。

私達が一般的に通常使うパターンは↑↑↑↑↑ですね(*´-`*)ゞ
慣れ親しんだ方法(手段)です。

プランを立てている上、
自分の努力や労力あっての結果なので
リアルにその進み具合が分かります。
また、結果を出すまでの期間や日程も
大抵予測がつきます。

これが
目に見えるパターンで目標達成をする方法です。
 

 

では次に、
目に見えないパワーを使って目標を目指す場合は

到達点(目標、着地点)を決めたら
その目標に自ら向かうのではなく
目標達成に必要な状況を
自分の方に引き寄せる方法となります。

意味分かりますか?

一歩一歩汗水たらして頂上を目指すのではなく

自分のもとへ、
理想とする状況、手に入れたい物質を引き寄せるのが

目に見えないパワーを用いた目標達成の仕方ですヾ(^ω^*)

手に入れたい事柄、モノ、状況と波長が合えば
引き寄せる事が可能となります。

そうなる為には
まず自らの意識、Bodyをパワフルにする事が重要となってきます。
もちろんバランスよくです♪

そこで
その目標に必要なエネルギーを強化し、
不足しているエネルギーは補給し、
目標を手に入れる(受け取る)準備を始めます。

この準備は、意識、Body共に同時進行で行われます。

  • ↑↑↑この自らの意識、Bodyをパワフルにする方法
  • バランスよくエネルギーを取り入れる方法

コレが、右手を使ったクルクル・右スパイラルと
クルクル・右スパイラル/スケッチブックVer.となります。

目に見えないエネルギーを使って目標達成をする場合、
そこに自ら向かう工程(行程)、方法、手段、適正、可能性etc

というのは、あえて不必要となります

その為、到達点の設定にちょっと工夫が必要かもしれません。

もし資格を取りたい場合、
資格自体を目標に掲げず、
その資格を取る「目的」の方を目標に掲げます。

「英語検定1級取得」 ⇒ 手段
「翻訳家になる」 ⇒ 目的=目標

 

ちなみに
到達点として思い浮かんだ
理想とする状況、手に入れたい物質、なりたい自分
というのは
「そうなる要素をすでに持ち合わせている」
という事を忘れないで下さいね。

可能性ゼロ、要素ゼロの場合、
イメージどころか、
その状況を思い浮かべる事すら出来ません。
じゃあ、ちょっくら
目に見えないパワーを用いた目標達成
トライしてみよーかなぁ(*´▽`*)ゞ

という方は
到達点の設定をしてみて下さい。
そして「そうなる!」と決心なんかもしてみて下さい
〃^∇^)o彡

先ほども書きましたが、
思いついて、ワクワクしたなら
達成する要素があるという証拠です

 

自分自身に制限をかけず
思うがままにイメージしてみて下さいね

ヾ(^ω^*)

 

次回は、設定後のことを書きますね〆(・ω・o)

 

姫だるま

written by 姫だるま at 2009年3月18日7:35 PM
\\ tags: , , , ,
この記事をプリントする この記事をプリントする

1月 29

34話★「愛」とは、与えさせて頂くもの???(-ω- ?)

ファースト・ステージ at 2009年1月29日10:30 AM コメントは受け付けていません。

「本質の愛」と「愛情」の違い
なんとなくでも、分かりました?

では改めて「本質の愛」に基づく意識とは…

「与えている」ではなく「与えさせて頂く」です(*1)
+.゚(*´∀`)b゚+.゚

 

ちなみに↑↑↑↑↑↑↑の言葉を見比べ、
「与えている」というこの言葉、「愛+欲」を感じませんか?
語尾の強さもありますが、我や欲を地味ぃに感じますよね
。。。ρ(-ω- )

「与えている」という感情や行動は、
精一杯相手に尽しているつもりでも、
自我や欲に繋がりかねないと言われています。

結果を求めたり、見返りを期待してしまうんですね。

また、
「どうにかして助けたい」
「どうにかして結果に繋げたい」
という自己満足、自己評価の意識から手を出し過ぎて
ゴールや成果、達成感を相手から奪ってしまう可能性もあります。

「愛情」に基づく行動は↑↑↑↑に行き着く事が多いんですね
(/ω\*)

 

では、「与えさせて頂く」という意識はどういう事か…

32話でも書きましたが…
「あなた」のおかげで、私の役割を生かすことができました
どうもありがとう
という感覚

 

「本質の愛」というのは、
相手に自分の意識を沿わせ、
「私はどうお役に立てるだろう」
という温かい発想から、
「どこまでサポート出来るか分からないけどトライさせて頂こう」
と決心したところで、スタートしていきます
〃^∇^)o彡

 

意識もエネルギーなので、
決心した時点でその愛の波動・波長は発信されます*:.。.☆

この場合大事な事は、結果ではなく、
「発想」と「決心」、そしてそれに基づく実際の「行動」です。

自分が出来る範囲の中で創意工夫をしながら
サポートさせて頂く
試行錯誤の中から新たな方法を発見、トライしながら
サポートさせて頂く

 

本質の愛は、「ヘルプ」ではなく「サポート」です。
「手助け」ではなく「お手伝い」です。
高次元からの「サポート」と同じ考えですね*:.。.☆
〆(・ω・o)「サポート」と「ヘルプ」の違いは「
こちら

 

その為、結果や成果を出すのはサポートされる側であり
こちらが行うのはあくまでも「お手伝い」なので、

相手が本来持っている「本質」や「才能」「能力」
を引き出すお手伝いをさせて頂いたり、

相手の行動がスムーズに進行するよう
環境整備をさせて頂いたり、

時には励まし、
時には待ち、

「サポート側として、私は今、何が出来るか」
「サポート側として、私は今、何をすべきか」
を考え、工夫していくわけです
+.゚(*´∀`)b゚+.゚

 

そう、「本質の愛」に基づく行動での
「待つ」という行為は、
待っている間も愛の波動が発信されているとの事です♪

確かに、相手のペースに合わせて「待つ」ことも「愛」ですよね
( *´艸`)

 

「本質の愛」に基づく行動は
結果が出ようが出まいが
「決心」→「行動」の段階でパワフルに波動がUpします
ヽ(^∀^*)ノ

 

そして
サポートする側もサポートされる側にも
高次元からのサポートがパワフルに、強力に働きます
ヽ(^∀^*)ノ

そうなんです、分かりました?

ですから、サポートする側も
「サポートをする機会を与えて頂き、ありがとうございます」
なんです♪

サポートする側もサポートされる側も
波動がUpし、
本質が磨かれ、
新たな能力や才能が発揮し、
と…
目指していく中で様々なギフトが手に入るんです・*:..。o○☆*゚

 

「本質の愛」に基づく行動、トライしてみたいと思いませんか?
(*´∇`)ノ

というか、「本質」とはなんぞや?と思ったりしません?
(-ω- ?)

 

姫だるま

 

*1:森 眞由美、足立 育朗(著)
「足立育朗と語る-現代地球文化の未来とわたしたち」(PHP研究所)より引用

足立育朗と語る―現代地球文化の未来とわたしたち
足立育朗と語る―現代地球文化の未来とわたしたち
森 眞由美,足立 育朗

written by 姫だるま at 2009年1月29日10:30 AM
\\ tags: , , , , , , , ,
この記事をプリントする この記事をプリントする