2012年に高次元へのアセンションにうまく乗れるように自身の生活をシフトしておきましょう。そのための情報を提供します。アセンションを楽しむスピリチュアルなサイト。

6月 12

74話★「我は光なり」「我は愛なり」とは( *´艸`)*:.。.☆

ファースト・ステージ at 2009年6月12日10:00 AM コメントは受け付けていません。

こんにちは、姫だるまです(*^・^*)

いつも、「ゲストブック」に沢山のコメントをありがとうございます( *´艸`)

ゲストブック」は、姫だるま宛のコメントはもちろん♪
ゲストさん同士のコミュニケーションの場としても活用して頂きたいので
「私もそういう事あったよ」「私も同じ日にUFO見ました!」
など、もし共感出来るコメントがありましたら、是非コメ返信してみて下さいヾ(^ω^*)
また、告知とかもありましたら、「告知・紹介コミュニティ 」もご利用くださーい。

 

そしてもう一つ、
今までこのブログで、
アセンション・次元上昇についてざっくりした形で書いてきましたが
恐怖心や分離感をあおる為に書いている訳ではないので
読む・知る=不安
という方程式は成立させないで下さいね(*´-`*)ゞ

 

アセンション、次元上昇とは
好転に向かっていくための1つの過程なので
本来、「恐怖」「不安」とは無縁の現象なんです。

 

準備段階においての対応策は
「揺るぐ事のない真実」「自然の法則」「宇宙の法則」
として準備されています*:.。.☆

 

もちろん、その対応策も一緒に書いていきますので
地球が新たに迎える「スタート」に興味を持って
読み進めてもらえたらと思います
〃^∇^)o彡

 

 

ではでは
改めて「五次元の世界」についてヾ(^ω^*)

ここ数話に「我は光なり」「我は愛なり」の状態
というのを書いてきました。

なんとなくイメージ出来ます?
正にその言葉通りって感じなんですけど(*´-`*)ゞ

 

私達が今向かっている世界…五次元界は「光」の世界です*:.。.☆
愛、調和、互恵、感謝、平安のみで構成された世界ですね。
愛、調和、光が100%ですよ。
1%の闇も入れない世界です。

 

という訳で
「愛が溢れている私」
「光に満たされた私」
では、ちょっと中途半端なんですね…
これだと「四次元」止まりなんです(;´Д`A

もちろん、この闇大放出中の地上で
三次元 ⇒ 四次元にUpするだけでも非常に素晴らしい事なんですけど

五次元体になるには
自分自身が「光そのもの」「愛そのもの」になっていないと
難しいと言われています。

 

それもそのはず
五次元界は
マスター・神の領域と言われている世界なので

・イメージしたものが即現象化
・テレパシーで言葉を交わす

なんて事が、ごく当たり前になされる訳です。

そんな素晴らしい能力…
我は光なり
我は愛なり
まで進化してないと危険ですよね+.゚(*´∀`)b゚+.゚

 

テレパシーとは…
オープンマインド、心を100%開いてこそ成立する会話です。
自分自身の中に本音と建て前があったら堪えられないですよねぇ。。。

イメージしたものが即現象化…
1%でも心に闇や悪魔がいたら、それこそ危険ですよねぇ。。。

 

という訳で
日々、せっせせっせと自己探求をし
自分の中の闇や悲しみ、思い込み、執着心を認識して
手放して、手放して、これでもかってくらい手放した結果が
五次元体の自分自身です。

五次元で得られる能力が高次元からのギフトですね.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

なので、このBlogでもしつこいくらい
心の闇、自我、エゴを手放して下さい♪
と書いていますが
自分の中にちょこっとでも「闇」「葛藤」があったら「四次元」止まりなので
思いっきりBodyと心のデトックスして下さいねぇ(*´∇`)ノ

 

ちなみに
今まで地上は「エゴ」「闇」が支配していた世界だった為
ただただ平和に暮らせていたとしても
「闇」がBodyや胸(ハート)を占める割合は80%位と言われています。

100%「闇」という人や、
「闇」の100%超え、なんて人も都心には多く見られるようです(゚Д゚ノ)ノ

なので、
「あぁ~思いっきり手放したわぁ~」
「私、生まれ変わったかも♪」
と思えた時が
本当の意味での心とBodyのデトックス・スタートです。

そう、ここが手放し作業のスタートですよ♪
ここからが本番です!
ここから、どれだけ自分自身を探求し、古いエネルギーを排出出来るか♪

 

沢山泣いて、沢山笑って下さい(*´∇`)ノ
感情の赴くまま、叫んだり、走ったり…
内なる自分がやりたい事を、思い存分やらせてあげて下さい。

その時湧き上がる感情に執着せず
「こんにちは、さようなら♪」
と気持ちよく見送ってあげて下さいヾ(^ω^*)

 

って、おっと…
73話で書いた1つ屋根の下に居ながらの「Family」の次元については次回書きますね〆(・ω・o)

 

姫だるま^^

written by 姫だるま at 2009年6月12日10:00 AM
\\ tags: , , , ,
この記事をプリントする この記事をプリントする

6月 09

73話★私達人類のアセンション、次元上昇とはヾ(^ω^*)

ファースト・ステージ at 2009年6月9日3:00 PM コメントは受け付けていません。

こんにちは、姫だるまです^^

 

数年後に訪れる
地球新時代の「スタート」、ワクワクしました?
(*^・^*)

「分離」 ⇒ 「合一」、「闘争」 ⇒ 「調和」、「エゴ」 ⇒ 「エヴァ」
「闇」 ⇒ 「光」へと時代は変換していきますよぉ
.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

 

では前回の冒頭に書いた「恐怖心」に関してですが
変化に対する「恐怖」の源の探求、トライされた方はいらっしゃいますか?

トライされた方は気づかれたと思いますが
その恐怖心の源は「自己否定」です(゚Д゚ノ)ノ

・私は「五次元」へ移行出来ない
・私は「大いなる変化」についていけない

チャレンジする前から「私には無理」という判断を下してしまう…
この自己否定は日常のあらゆる場面でも
自己の成長、発展、進化を妨げます(/ω\*)

 

「私には無理」「私には不可能」=自分の勝手な思い込み
というのを強く意識して下さい。

その自己否定というクセ、意識を手放す事により
自分の中から「恐怖心」というものが消えてなくなっていきます。

意識はエネルギーです☆.。.:*・゚
「恐怖心」を持てば、それが現実に反映されます。
思い通りの人生とは、ほど遠くなりますよねぇ。。。ρ(-ω- )

という訳で
是非「自己否定」「恐怖心」の手放し作業、進めて下さいね♪

 

 

ではでは今回は
新時代が「スタート」してからの私達人類について書こうと思いますヾ(^ω^*)

「スタート」直後の地上は
目に見える変化はさほどないかもしれませんが
個人が体感する世界観には違いが出てくると言われています。

現在の地球上では
波動や次元が高い方も
波動が次元が低い方も
目に見える景色、時間軸、空間に差はありません。

 

もちろん波長や進化度の違いで感覚や意識に差は生じますが
三次元世界という1つの界の中で日常を送っています。

しかし「スタート」後の地上は
個人が到達している次元の世界が
その人自身の周りに現れるので

個人ごとに時間軸や空間、目に見える景色も変ってきます。

「スタート」直後の地球は「五次元界」に統一された世界ではありません。
三次元、四次元、五次元が同時に存在する世界になると言われています。

+.゚(*´∀`)b゚+.゚

 

なぜなら、いきなり「五次元」のみに統一された世界にすると
地球にとってエネルギー源となっている人類が
ほとんど残れなくなってしまうからです。。。

地球のアセンションを牽引する人数
(五次元界に到達出来る人数)
は数万人~数十万人と言われてますから
全人類から考えるとかなり少ない人数ですよね。

  〆(・ω・o)「地球のアセンションを牽引」については「こちら」(72話

 

その為、地球が完全なる「五次元界」となり
高度な銀河系にテレポテーション(時空元間移動)する時まで
人類の進化を促す為の猶予期間がもうけられてるみたいです
(*´-`*)ゞ

 

それも数年~数十年と言われているので
その猶予期間内に進化、次元上昇を拒んだ方は
三次元もしくは四次元の別の惑星へ移動していく事になります。

 

話を戻しますが
「三次元、四次元、五次元が同時に存在する世界」
とはどういう事か…

地球がアセンション・次元上昇して
「変容した世界」や「新たに用意された世界」に
人間が入っていくのではありません
(*´∇`)ノ

自分自身で変容し
その次元の世界が自分の周りに現れるのが
人類の次元上昇です
☆.。.:*・゚

 
その為、1つ屋根の下に居ながら
弟 ⇒ 五次元
兄、母 ⇒ 四次元
父、祖父 ⇒ 三次元
なんて例もありうる訳です。

それぞれが、それぞれの創り出した世界の中で
新しい時代をスタートさせるんですね。

 

見るもの全てが光輝き、
イメージした物がどんどん現象化される弟。

アセンションの高エネルギーと変化についていけず
ひたすら眠りながら体内調整を行う母。

五次元への到達に間に合わず
波長Upのサポートを弟に依頼する兄。

心の闇が一気に溢れ出し苦悩する父。

変化を拒み、三次元の他の惑星への移動を選んだ祖父。

 

ちょっと、想像しにくい光景ですよね…
なぜ母が眠り続け、なぜ父が苦悩するのか
それは次回に書くとして。。。

 

ここまで読んで自分はどの次元を選びたいと思いましたか?
「五次元を選びたいけど、たった数万人でしょう(;´Д`A」
↑↑↑↑↑これが自己否定ですよ。

 

「アセンション」という言葉を知ってる人、自分の周りに何人いますか?

ねっ、気づきました?
今、「アセンション」という言葉を知っている時点で
すでに牽引メンバーに選ばれているという事ですよ( *´艸`)
それを受け入れるか拒むかは自分次第です♪

 

姫だるま

written by 姫だるま at 2009年6月9日3:00 PM
\\ tags: , , , , , , , ,
この記事をプリントする この記事をプリントする